本文へ移動

よむよむ (お薦め絵本紹介)

よむよむ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2月の絵本紹介

2019-02-22
 
  おしっこちょっぴりもれたろう
 
ぼく、おしっこもれたろう。
おしっこをする前か後に
ちょっぴりもれちゃう。
 
もれたろうは、自分と同じような
もれたろうを探し、探検に行くが
どの子も困っていることは
あ~あるあるというような
ことばかり…。
服のタグ、靴下、歯に挟まった
ほうれん草など、思わず笑ってしまいます。
 
最後に身近なところにもれたろう仲間が…。
絵も文字もかわいらしく
子どもも大人も楽しめます。
 
 

1月の絵本紹介

2019-02-21
カエサルくんとカレンダー
 
いつも使っているカレンダーがいつごろできたか?
2月がどうして短いか?知っていますか?
「わしが教えてやろう」とカレンダーの中から
現われたのは小さなおじさん・・・。
 
「1日の話、地球の自転」「うるう年」など、
専門的な事がたくさん出てきますが、
ローマの偉大な将軍カエサルが
丁寧にわかりやすく教えてくれます。
大人も子どもも「へぇ~」が連発になる一冊。
わかりやすいお話しと、味のある絵で
カレンダーの事がよくわかる絵本です。

12月の絵本紹介

2018-12-06
ごんぎつね
 
ある朝、兵十が川でとっていたウナギをいたずら心からついとってしまったごん。
あとでそのウナギは病気の母の為にとったものだったと知り、なんとかつぐないができないかと、
行動を起こすごんでしたが・・・。
ごんの純粋な気持ちによる行動。
そして悲しい結末。
よむたびに感性を揺さぶってくるものがたりです。

11月の絵本紹介

2018-11-12
辞書びきえほん 科学のふしぎ
 
「不思議を知ることって、とってもたのしい!」
大切なのは何を知っているかではなく、
自然や科学の不思議さに対して、面白さや魅力を感じるという事です。
「不思議だな」「なぜだろう」「面白いな」という興味をもつことで、子どもたちの中にある探究心に火がつきます。
大人が見ても普段あまり考えない「なぜだろう」がいっぱいです。
親子で挑戦できる楽しい実験や、普段の生活の中で
観察できることも紹介しています。
知ってる!!がどんどん広がる楽しい一冊です。

10月の絵本紹介

2018-10-05
たまごのあかちゃん
 
「たまごのなかに、かくれんぼしてる、あかちゃんは
だあれ?でておいで」のかけ声で、次のページに
たまごのなかから、いろいろな動物が登場します。
大きなたまご、小さなたまご。
でてくる動物たちは、みんなとっても嬉しそう!!
リズミカルなかけ声と、ユーモラスなイラストが
楽しい絵本です。
 
 
 
社会福祉法人花窓堂
由木保育園
東京都八王子市下柚木15-1
TEL.042-676-8409
FAX.042-676-8479

保育園 ・通常保育 ・延長保育

 
TOPへ戻る